パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン タワーズウエストに行ってきました。

パークタワー晴海に続き、パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン タワーズウエストのショウルームに行ってきました。さすがに最近、ますます人気が出ている武蔵小杉物件だけに非常に魅力的なマンションだったのでご紹介をしたいと思います。

パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン タワーズウエストとは?

三井不動産が販売している武蔵小杉に建設中のマンションです。

[物件概要]

売主:三井不動産レジデンシャル JX不動産
施工:竹中工務店
価格:未定 44.10㎡~120.35㎡
総戸数:613戸(販売総戸数613戸含む、他に 店舗10戸)
規模:地上53階建て
交通:
東急東横線「武蔵小杉」駅徒歩6分
東急目黒線「武蔵小杉」駅徒歩6分
JR南武線「武蔵小杉」駅徒歩5分

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
竣工:平成30年12月中旬

やはり、東横線にJR線も使える交通利便性の高さは非常に魅力的ですよね。
東京方面にも横浜方面にも行きやすい素晴らしい立地です。

自分もこんなタワーマンションに憧れますが、さすがに値段が高すぎて購入することができません。


個人的に自分が魅力を感じたのは、現在は駅直結ではないですが、周辺も同じく三井不動産が土地を保有しており、開発を行っていくため、将来的にはペデストリアンデッキでつながり、雨が降ってもあまり濡れないでマンションまで帰れるようになる可能性がある点です。

やはり、駅から近くペデストリアンデッキ直結というのは、唯一無二のマンションとなるため、資産性が上がりますよね。

売出価格はいくら?

価格は一番安い部屋でも坪単価310万円程です。
確かに高い金額であり、自分には手が届かないマンションですが、現在の不動産市況を考えると値段を抑えている印象があります。

現在は銀行も住宅ローンの貸し出しに積極的なため、自分のように所得が450万円程でも5000万円は借りることが出来る可能性があるとの説明が営業担当者よりありました。

武蔵小杉は将来性がある町です。

マンション購入を検討している方は是非、ショウルームに行ってみて下さい。

また、今回も感じたのですが三井不動産さんの営業マンは押し売りを全くしてきません。
非常に好感を持てる方ばかりです。

自分も将来は三井不動産でマンションを購入したいです。
そのためにはまずは投資を頑張らないとですね。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です