地方公務員の平成29年度7月分給与

40代地方公務員はどれくらいの給与をもらえているのか。

興味がある方もいらっしゃると思うのでブログに掲載してみようかと思います。

平成29年7月分給与

収入  380,136円(基本給+手当+残業代11時間)

控除額△888,12円(社会保険+所得税+住民税)

手取額 291,324円

40代としては少ないなぁと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東京都の平均年収は41.4歳で605万円らしいですね。


まさに自分はその平均ど真ん中だということが分かります。

今回は残業代金として11時間がついていますが、実際には45時間程の残業はしています。

地方公務員で実際に残業代金としていただけるのは実労働時間に対し25%程だと思います

税金から給与をいただいているので贅沢は言えませんが、、

これも部署にもよるのですが、残業代をつけやすいという部署でも実労働時間に対し50%程だと思います。

自分は当初、民間企業に勤務し、3社目にて公務員に転職をしたのですが民間企業では残業代は実労働時間に対し100%頂けました。(100時間残業が当たり前の職場ではありましたが、、)

そもそもタイムカードによる出退勤時刻で自動的に残業代が申請されるシステムだったのでサービス残業という概念がありませんでした。

これから地方公務員を目指そうという方は、ほとんどサービス残業が当たり前の職場なんだということを分かった上で入庁をしないと、がっかりすることになってしまうので注意が必要だと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です