今の職場は4社目です、転職のススメ。

通常書いている内容は投資がメインなのですが、今日はちょっと違った内容、転職について書きたいと思います。

転職はしたいですか?

 

自分は今は地方公務員として働いて6年程経ちますが(いわゆる社会人経験者採用というやつです。)

それまでは様々な民間企業で勤務をしてきました。

みなさんも転職をしたいと考えたことはあるのではないでしょうか?

私は自分のやりたい仕事があれば転職もありだと考えています。

仕事が辛くてもひたすら耐えろ!という人もいますが

もう無理だと本心から思えたならば転職して別会社で一からやり直すのも良いと思います。

どうやって転職をしてきたの?

社会人として仕事をしている場合、一般的な転職サイトで志望動機を考えて履歴書を送付するという一連の作業は非常に負担があります。

自分はこれまで転職エージェントを活用して転職してきました。

自分がお世話になっていたのは2社です。

DODA

リクルートエージェント

2社とも実際に就職をあっせんしていただきましたが、自分はDODAが利用しやすいと感じました。

DODAの良い点

・一度、履歴書を作成しておけば、希望する会社へ転職エージェントが代理送付、添削をしてくれる。

・転職エージェントが直接、会社担当者に持っていくためとりあえず面接をしてくれる可能性が高い。

・働きながらの転職活動がしやすい。

転職活動を通し自分の感じたこと。

・景気の良さは非常に大事、もし迷っている人はこの就職状況が良い時期を逃してはいけない。

・転職35歳限界説は確かにある。

逆に未経験でも35歳までならチャンスをくれる企業も多い。

・リクナビネクストなどは若い27歳未満であれば使える。

ある程度の年齢で転職するのであればエージェントを利用すべき。

・都市機構や独立行政法人など、けっこうDODAなどで求人が出ている。

公務員的な求人は希望者が殺到するため、転職エージェント経由での求人が多い。

人生は一度きり、悔いがないように働きたい。転職するなら一日でも早い方が有利。

転職を考えている人は本当に迷っていると思います。

自分も履歴書が通らず転職活動では苦労することも多かったです。

自分の経験がどの程度、評価されるのか。

実際に希望企業はどのような人材を求めているのか。

転職活動を今すぐにしようと思っていなくても情報収集を目的として転職エージェントと会ってみるのは非常に有益だと思います。

自分は様々な転職エージェントと会いましたが、ほとんどの方は良いばかりで有益な情報をたくさんくれました。

話を聞くだけは無料なので、いちど転職エージェントと会ってみることをお勧めします。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です