maneoの秋のキャンペーンローンファンド7号へ7万円を投資しました。

ソーシャルレンディング業界最大手であるmaneoで「秋のキャンペーンローンファンド」を募集していたので7万円を投資しました。

このようなキャンペーンローンファンドは配当が高いことが多いので狙い目だとおもいます。

今回、投資したファンドは比較的長期投資のファンドです。ファンドの詳細は以下の通りです。

【ファンド概要】
今回の借り手は、事業者AN社です。

事業者ANは、不動産事業者OOに対して事業資金(収益物件の購入資金の一部、諸経費等)として既に12億円を融資している。

残りの不足分として約1億5,784万円分をmaneoからのソーシャルレンディングにて調達するとの説明がありました。

今回は不動産事業者OO保有の土地に対して質権設定しています。


自分が投資したのは秋のキャンペーンローンファンド7号になります。

そのため、担保順位的には以下の通り第4順位となります。

鑑定評価で担保余力が14億あると判断されているので、万が一返済が滞った場合にも第4順位であれば元本が償還されるのではと判断し、今回、このファンドに投資することに決めました。

配当利回り7%

借入期間 21 ヶ月(2017年09月28日~2019年06月28日)と長期です。

担保不動産が北海道の札幌のため、現在の不動産バブル崩壊時にそれだけの価値があるのか若干の不安がありますが、東京オリンピックまでは落ち着いて推移すると想定し、リスクは許容範囲内としました。

これまでもmaneoが提供しているファンドで大きく元本が毀損されファンドはないため、大乗だとは思います。

今回の投資により、ソーシャルレンディングに対する投資金額は以下通りとなります。

クラウドバンク 410,000
グリーンインフラレンデイング 1,130,000
maneo 1,240,000
ラッキーバンク 1,330,000
クラウドリース 200,000
ガイアファンディング 550,000
アップルバンク 300,000
キャッシュフローファイナンス 300,000
合計額 5,460,000

早く、投資元本を増やしたいのですが、焦らずゆっくりやっていこうと思います。

ソーシャルレンディングは株やFXのようにハラハラすることが少ないので、仕事の支障になることもありません。ミドルリターンを考えている方にはお薦めの投資先です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 為替ブログへ

【業界最大手のソーシャルレンディング】

【不動産投資のラッキーバンク】
ラッキーバンク

【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が得意です。】


【大手SBIグループです。】
SBIソーシャルレンディング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です