【鎌倉】北鎌倉~円覚寺~自然食「笹の葉」でランチ

秋晴れの中、久々に鎌倉散策をしてきました。

今回は横須賀線北鎌倉駅から出発しました。
目的は運動のためと観光です。

工程としては北鎌倉⇒円覚寺⇒自然食「笹の葉」で昼食となります。

北鎌倉駅から徒歩5分程で円覚寺に到着。

立派な入り口です、円覚寺に来るのは初めてです。

開基は北条時宗のため、いたるところに北条家の家紋があります。鎌倉と言えば北条家ですからね。

今日は晴れているので人も多めですが、隣の鎌倉駅周辺に比べると北鎌倉周辺は落ち着いて散歩出来ます。

夕方4時には閉まってしまうので注意、鎌倉は早い時間に行くことをお薦めします。

入場料は300円です。人が多いですね~。

現在は宝物風入のため、いろいろと拝観できたらしいのですが今回は入りませんでした。後から知ったのですがこの時期だけらしいので、拝観することをお薦めします。

仏殿になります。天井には立派な龍の絵が。

天井の「白龍図」は、前田青邨せいそん画伯(1885〜1977)の監修のもと、守屋多々志もりやただし画伯(1912〜2003)によって描かれたものだそうです。

この仏像は宝冠釈迦如来と呼ばれ、華厳の盧遮那仏るしゃなぶつとも称されます。

奥に来ました、美しい庭園があります。方丈という場所です。

木々が少し紅葉しています。良い雰囲気です。

舎利殿はこちらとの標識が。何か聞いたことがあるようなないような

ずんずんと進んで行きます。

なんと、教科書にも載っていた円覚寺 舎利殿を直接見ることができました。

舎利殿しゃりでんには、源実朝公が宋の能仁寺から請来した「佛牙舎利ぶつげしゃり」というお釈迦様の歯が祀られています。鎌倉時代に中国から伝えられた様式を代表する、最も美しい建物として国宝に指定されています。

国宝なだけに舎利殿からは歴史を感じました。数百年前の建物がだす雰囲気に感動しました。

いや~舎利殿は良かったです。これまで見たことがなかったのですが、一度は見るべきだと感じました。

瓦にも北条家の家紋が、、大きな権力を持っていたのでしょう。

途中で庭を見ながらお茶を頂ける休憩所「安寧」があります。雰囲気がすごく良いとこです、お薦め。

ランチ膳は2000円。あんみつは1000円。お抹茶は600円。珈琲とゆずジュースは500円です。

何やら、鐘があるようですね。向かってみます。

江ノ島弁財天の加護によって洪鐘の鋳造が完成したと伝えられ、その弁財天を祀るお堂です。北条貞時が洪鐘とあわせて弁天堂を建立し、当山の鎮守としました。

関東で最も大きい洪鐘(高さ259.5cm)で、国宝に指定されています。円覚寺の開基である北条時宗の子である貞時が正安3年(1301)、国家安泰を祈願して寄進したものです。

立派な鐘ですね。すごく大きいです。

隣には茶屋が。この茶屋ではソフトクリームを頂きました。

さて、本日のランチでは北鎌倉駅横にある「笹の葉」で頂きます。ここは自然食が食べれるお店です。

店名 笹の葉 (ササノハ)
ジャンル 自然食、精進料理、懐石・会席料理
予約・
お問い合わせ

0467-23-2068

予約可否

予約可

住所

神奈川県鎌倉市山ノ内499

今回は玄米菜食膳1620円と季節限定2400円を頂きました。

玄米中心の身体に良い食事です。

店内は民家を改装した感じ、雰囲気が出てます。料理にも期待が持てます。

玄米菜食膳1620円です。玄米がもちもちで美味しい、お替りをしてしまいました。

天ぷらもさっぱりしていて美味しかったです。

玄米菜食膳(季節限定)2400円です。

一品一品がこだわっています。

煮物も味が良いです。自分でもこんなに美味しく作れたらなぁ。

厚揚げに味噌だれをかけたもの、シンプルですがこれが一番美味しいかも。

サラダです。

自分の好きなとろろ、もう少し量が多ければ。

胡麻豆腐です。すごく美味しかったです。

デザートもついてて大満足、玄米はお替りも出来たのでお腹いっぱいになりました。

玄米がもちもちしていたのが印象に残りました。

次は明月院に向かいます。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です