地方公務員H29年12月分給与が支給されました。

今年最後の給与である平成29年12月分が支給されていたので公開したいと思います。

これで今年最後の収入ですね、ありがたいです。

地方公務員平成29年12月分給与

収入  363,540円(期末手当+勤勉手当+残業代)

控除額△78,660円(社会保険+所得税+住民税)

手取額 284,880円

今月は12月分ということもあって年末調整がされているので、所得税が減り、手取り額が少し増えたようです。

また、少し残業代もつきました。まぁわずかではあるんですが、、、

こう書いていると、毎月の支給額がほとんど同じ手取り額であることが分かります。

しかし、働いた分の残業代が支給されないというのは問題がありますよね。

聞いたところによると、違法労働を取り締まるはずの労働基準監督署職員も残業代があまり支給されていないそうです。

本来は一番、しっかりとした労働環境が維持されるべき職場でも世間ではブラックと言われるような環境だと聞きました。

恵まれているのは財政の豊かな地方公務員だけだと思うので、受験をする方は良く調べてから受験する自治体を選ぶのをお薦めします。

このブログを読まれている方の中には公務員を志望している方もいるかもしれないので、自分が思っていることを。

大学卒業後、すぐに公務員受験をする方がほとんどですが自分はお薦めしません。

公務員は社会人になってからでもなることが出来ますが、世間にいう大企業には新卒でしか入社は困難です。

特に一般的に高学歴と言われている大学に在籍している方は、まずは民間企業に勤務することをお薦めします。

実際に2,3年働いてみて、やはり自分には民間は合わないと感じるのであれば、公務員試験を受ければ良いと思います、遅いということもありません。

正直なところ、大手企業と公務員とでは給料面で著しい差が生じることを、しっかりと理解して公務員を志望しなければこんなはずではなかったと後悔することになります。

先日も、隣の部署の若手職員が司法試験を受験すると退職しました。

せっかく公務員試験を突破して公務員になったはずなのに、転職をする人が非常に多いことに驚きました。

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【業界最大手のソーシャルレンディング】

【不動産投資のラッキーバンク】
ラッキーバンク

【高利回り トラストレンディング】

【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】

【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です