今年の分のふるさと納税は12月末までです!ふるさと納税はお得な制度、まだ間に合うので急いでふるさと納税を行いましょう!

もう今年も残り後わずかですね。

皆さん!はふるさと納税の期限は12月末日までの寄付です。

なので、ふるさと納税を実施していない方はまだ間に合います、急いでふるさと納税を行い、色々な商品をもらいましょう!

ふるさと納税の寄付上限額は自分の給与や所得金額によって決まっています。

計算の目安はこちらのページに掲載されています。総務省のページです。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

ここで自分の寄付上限額を計算したら上限額まで寄付をします。

寄付後には確定申告ワンストップ特例制度をして初めて、寄付した金額から2000円を引いた金額がみなさんに還付されます。

寄付後に必ず、どちらかをしなければ税金が還付されません。寄付しただけではダメなので要注意です!

ワンストップ特例制度とは?

ワンストップ特例制度は下記該当者であれば利用できます。

1 そもそも確定申告を行う必要ない人、サラリーマンとかです。
2 寄付した自治体が5カ所以内。

自治体に寄付すると、寄付金受領書ワンストップ特例制度を利用する場合の書類が送れらてくるので、サラリーマンで確定申告する必要のない人は送られてきた書類を自治体に返送するだけで確定申告する必要なく税金が還付されます。

ここで、注意点。

ワンストップ特例制度の書類を自治体に返送していても、他の医療費控除など確定申告をする場合には、ふるさと納税の寄付分に対しても確定申告をする必要があります。

一言でいうとワンストップ特例制度の効力は確定申告すると消えるので要注意です。

ふるさと納税、なんか難しそうだなと感じる人もいると思いますが、やってみると難しいことはありません。

今まで行っていない人は是非、チャレンジしてみましょう!

では、ここから自分がもらって良かった商品を紹介していきます。

1 都城市の豚肉3.6キロ 寄付金額8000円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】都城産「大万吉豚」3.6kgセット
価格:8000円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)

これは本当にお得です、送られてくる豚肉も品質が良く自分も良くお世話になっています。定期的に寄付しているので、1年を通して豚肉を全然買っていません。

2 宮崎県都農町ほたて1キロ 寄付金額1万円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】数量限定!!☆北海道産ホタテ貝柱 玉冷☆
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)

これも得です、冷凍ホタテなので解凍して刺身にしてより、炒めてよしで本当に使いやすいです。自分はバター焼きが好きなので、いつも送られてくるのが楽しみでした。

3 佐賀県上峰町の牛肉2キロ 寄付金額1万円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【12月限定】九州産 黒毛和牛 切落し肉 2000g
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)

一万円の寄付で牛肉が2キロもらえます。品質はというと牛バラ肉で自分はすき焼きとして良く食べました。煮込むとより美味しく食べられる、また焼肉でも良いと思います。

正直なところ、2キロも送られてくるので、A5ランクのようなとろける牛肉ではありませんが、日常の食卓では十分すぎるほどの品質です。寄付して損はしません。

4 和歌山県北山村エビスビール24本 1万円

プレミアムエビスが24本もらえます、金曜の夜に飲むと美味しいですようね。

こんなお酒ももらえたります。自分は普段はあまりお酒を飲まないのでたまに飲むときは奮発しています。

本当にこのふるさと納税は得しかしない制度なので、お薦めです。

みなさんも是非!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です