国際のETF VIX 短期先物【1552】が大化けの予感?ビットコインのように将来数十倍になる可能性があると思います。

1,2年前にビットコインを買っていれば、投資金額の100倍になりました。

ビットコインによる億万長者が続出していて、すごく羨ましいです。

自分もビットコインの存在は数年前から知っていましたがなかなか、仮想通貨というものに投資することが出来ませんでした。

いやー悔いが残りますね。

ビットコインはもうすでに上昇してしまっているので今からではなかなか買えません。

これから投資を出来るような、投資先を探していますが自分が今、一番将来が楽しみだと思えるのがこれです。

国際のETF VIX短期先物指数 [1552]

国際のETF VIX短期先物指数とは

円換算したS&P500 VIX短期先物指数と連動した動きを目指すETFであり、米国の代表的な株式指数である「S&P500」と逆の値動きをする商品です。

つまり、米国株が上げるとVIXは下がり、米国株が下がるとVIXは上がります。

しかし、短期先物指数のため毎月、ロールオーバーしているため、基本的に毎日価値は下がっていきます。

これが月次チャートとなります。2010年以降、毎年減価しており、最近は1万円前後をうろうろとしていました。

リーマンショック時のように皆が将来の株価に不安をもち、株価が下がるときにこの指数は急上昇し、平時には毎日価値が減価していくため、2010年には300万円近い価値がありました。

しかし、先日、アメリカ株が急落したおりに、この指数が急上昇しました。

赤丸部分から、急上昇し、なんと18000円程まで上がりました。

わずか数日で1.8倍ほどになったわけです、これは凄い!

この商品は基本的に先物指数であるため、長期投資に適した商品ではありません。

購入後にアメリカ株が順調に上昇していくと、毎日価値が減価していくことになります。

しかし、このように、急上昇をして、大きな利益をもたらしてくれることもあります。

これまで、この指数は長年低下してきましたが、今回の株価急落の影響を受けてこの指数でゴールデンクロスが発生しました。

これは、今後の流れを変えたのではないかと思っています。

アメリカ株、日本株ともに株式が非常に上がっているこの状況では、ほとんどの投資家がいつ急落するのだろうと考えていると思います。

近い将来、世界経済に黄色信号が発生した時にはリーマンショック級の株価暴落が発生すると予測しています。

その時にこのVIX指数は急上昇するはずです。

基本的に、長期投資をすべきでない商品だとおもうのですが、アメリカ・日本ともにこれ以上の株式上昇は難しいと考えているので、今後はこの国際ETF VIX短期先物指数をお小遣いの範囲、失っても惜しくないと思える投資金額で投資をしたいと考えています

自分は、この株式についてはGMOクリック証券で購入していこうかと思っています。

それは、GMOクリック証券に口座を作るとmaneoにも投資をすることが出来るからです。



この株式が仮想通貨のように将来、大化けすることを願っています。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です