遅延発生 ラッキーバンクより5月分配当金が3,754円に大幅減額されてしまいました!投資元本が今後どうなるのか心配です!

ラッキーバンクより5月分配当金を受領しましたが、各ファンドの配当金に遅延が発生しており、今回、受領した配当金は大幅に減額されてしまいました。

非常に悲しいです、これまでは順調に配当金を受領出来たのですが、、、

今回、5月分配当金として3,754円が配当されましたが、764円が源泉徴収され実際の手取り額は2,990円となりました。

はー当初に受領予定だった金額の半額くらいしか受け取れませんでした。

今回、出資金の一部である10万円が無事、返済されています。

その点については安堵しましたが、残念ながらラッキーバンクよりメールにて配当に遅延が発生している旨の連絡がありました。

下記はメールのコピーになります。

さて、ラッキーバンク・インベストメント株式会社(以下「弊社」)は、掲題のファンドについて、当初、ファンドからの貸付の返済期限を平成30年5月1日までとしておりました。しかし、以下の理由により、当該貸付(利息のみ)の返済遅延が発生しておりますのでお知らせいたします。お客様にはご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。

【ファンド名】
【12/23募集】第395号ローンファンド Lucky Bank 140億円突破記念

【対象となるプロジェクト】
千葉県千葉市緑区 区分マンション(C号室)不動産担保ローン

※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

【現在の状況】
本件担保物件は、千葉県千葉市緑区に所在する区分マンションで、現在は売却が完了していない3部屋については、下記のとおりの進捗状況となっております。
第393号ローンファンドのA号室…販売活動中 具体的な売却見込みなし
第394号ローンファンドのB号室…売買契約締結済みで平成30年6月に売却決済予定
第395号ローンファンドのC号室…販売活動中 具体的な売却見込みなし

【今後の方針】
本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

実は今回、遅延したのはこのファンドだけではないんです。

自分はラッキーバンクにてこれだけのファンドを運用していました。

チェックマークがついているのはもう投資元本が返済されているファンドです。

ほとんどのファンドで遅延が発生しています、、、

ラッキーバンクが行政指導を受けてか心配はしていましたが、遅延が現実のものとなりました。

ラッキーバンクには投資を100万円程しているので、投資元本が無事、返済されることを願っています。

やはり、maneoとトラストレンディングが一番信頼出来るソーシャルレンディングなのかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【業界最大手のソーシャルレンディング】

【不動産投資のラッキーバンク】
ラッキーバンク

【沖縄への投資 PocketFunding】


【高利回り トラストレンディング】


【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】


【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

【途中での解約手数料が無料】
TATERU FUNDING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です