地方公務員平成30年9月分給与が支給されました、今月は何と3時間の残業代がつきました!

平成30年9月分が支給されていました。もう10月となり今さらな感じはありますが、掲載したいと思います。

地方公務員平成30年6月分給与

収入  360,045円(基本給+手当+残業代3時間)

控除額△81,682円(社会保険+所得税+住民税等)

手取額 278,363円

今月はなんと残業代が3時間支給されました!

しばらく残業代は支給されていなかったので、大変うれしいです。

どうせ残業代は0円だろうと思っていたので逆に驚いてしまいました。

まぁ7,000円くらいですが、、、

残業代が満額支給される時は来るのか?きっと来ないだろうな、、大きな自治体(東京都のような)では残業代がしっかりと支給されると聞いています。

もし、これから公務員を目指す方は財政が豊かな自治体を目指して下さい。

福利厚生という面ではどの自治体もあまり変わらないと思いますが、残業代が支給されるかされないかで生涯年収で大きな差が生まれます。

ついに日経平均はバブル期依頼の高値に

日経平均株価がすごいことになっていますね。

24,000円を超えてくるとは正直、驚いています。

実感として景気が良いとは感じられませんが、株価だけが上昇しつづける状態はバブルではないかと思います。

株に投資をしていた人は先見の明がありますね!

しかし、これだけ景気が良い状態にもかかわらず、ソーシャルレンディングにて配当遅配が多く発生している状況は本当に理解に苦しみますよね。

不動産の価格も上昇し続けている。

10年前のリーマンショック時と比較すると不動産も上昇が著しいですよね。

あの頃はマンションもまだ、手が届く範囲の価格でしたが、最近はマンション販売のちらしを見ても、5000万、6000万が一般的になっています。

いったいどんな人が購入するのでしょう?

正直、信じられませんがこの価格でも順調に売れているようです。

自分の職場でも5000万を超えるタワーマンションを35年ローンで後輩が購入したと言っていました。

確かに公務員の給料で5000万近いローンを組むことは出来るかもしれません。35年ローンで。

ですが、どうやっても返済できるとは思えません。

手取額の4割?近くをローン返済に充てるような資金計画ではさすがに無理があると思います。

自分はひたすら不動産の暴落を待ち続けるしか出来ません。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【業界最大手 maneo】

【高利回り トラストレンディング】


【沖縄への投資 PocketFunding】


【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】


【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です