【新戦力】上場企業やベンチャーへの投資「Funds」が登場、ソーシャルレンディング業界の救世主か!?

最近は暗い話が多いこのソーシャルレンディング業界ですが、新しい会社がソーシャルレンディングの募集を始めています。

新規募集「Funds」は救世主となるのか?

果たしてこの会社はソーシャルレンディング業界の救世主となるのでしょうか?

どのような会社なのかを良く検討してみたいと思います。

これまで破綻したみんなのクレジットやラッキーバンクは投資先が非常に不明確でした。

また、担保があるとしても自社内での評価であり、客観性が全くありませんでした。

そのため、ラッキーバンクでも実際に返還されたのは、投資資金の32%というひどい数字でした。

「Funds]の投資先は上場企業やベンチャー

まず、説明を読んでみるとファンドを組成する企業は、上場企業や成長が期待される*ベンチャー企業のようです。

それも誰もがしっているような大企業に投資をするようです。

大企業であれば、銀行から融資を受けることが出来るのではと考えましたが、「アイフル」等の消費者金融業者のようですね。

なかなかの投資先が並んでいます。

やはり、上場企業であれば公認会計士による監査が行われるので、そういう意味では安心ですよね。

運用利回りは1.5%~6%

予定されている運用利回りはやはり低くなるようです。

イメージ的には社債に近いのかもしれませんね。

しかし、ソーシャルレンディングで分配可能な利回りは4%程なのではないかと思います。

高利回りのソーシャルレンディングはほとんど倒れていますからね。

また、一番の安心点はこれです。

ソーシャルレンディング業界ナンバーワンメディア*のクラウドポートが運営

運営体制を見ると、著名な方が多く参加しています。

やはり、これまでのソーシャルレンディングと比較すると会社がしっかりしていますね。

この「Funds」はこれから立ち上げるので、最初に募集するファンドは安心かつ高利回りになる可能性があります。

最初の売り出しでは良い商品を提供する会社が多いですからね。

自分も最初の募集に間に合わせるよう、すぐに口座を開設申し込みしました。

口座開設画面はとても分かりやすくあっという間に申し込むことができました。

このように、口座開設画面が分かりやすいのはとても重要です。

ファンド募集開始は2019年1月23日から

まだ、どのようなファンドをいくら募集するかは公表していないようですが、口座を開設しておかないとすぐに投資出来ないですからね。

募集されるファンドがどのようになるのかとても楽しみです。

ラッキーバンクから返金された残金は僅かですが、早速、この「Funds」への投資を検討してみます。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【上場企業・ベンチャーに投資】

【業界最大手 maneo】

【沖縄への投資 PocketFunding】


【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】


【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

【高利回り トラストレンディング】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です