【報告】180万円を投資しているグリーンインフラから一部資金が償還されるかも?資金の返済が待ち遠しいです!

最近は現実逃避のため、残った僅かな資金にて株式やCFDばかり取引をしています。

先日、180万円を投資しているグリーンインフラレンディングについて経過報告のメールが来ました。

今回は大きな転機になるかも?な内容でした!

内容はこのような感じです。

株式会社グリーンインフラレンディング(以下「GIL 社」といいます。)を営業者とするファンドについては、
2018年11月12日までに株式会社JCサービス(以下、「JCS社」といいます。)
ほか計2先から約15.5億円がGIL社に入金されたことを確認しております。
また、現在もその資金は適切に管理されていることを確認しております。

弊社では、GIL社を営業者とするファンドについて、
投資家の皆様に貸付先における資金使途(返済原資となる対象事業)を明示して出資を募っていたことを踏まえ、
GIL社に入金された資金がどの対象事業を原資として返済されたものかを確認したうえで、
当該対象事業に対応するファンドの償還・分配を進めていくことが適切であると考えております。

こうした考えの下、弊社では2018年7月以降、GIL社及びJCS社(以下「両社」といいます。)に対し、
GIL社に入金された資金がどの対象事業を原資とするものか確認できる資料等の提出を再三にわたり要請して参りました。
しかしながら、現時点においても、一部の資金については上記の特定に至っておりません。

こうした状況を踏まえ、弊社では、

・GIL社に入金された資金のうち、
GIL社を営業者とするいずれかのファンドの対象事業を原資として返済されたことが確認できたものについては、
当該ファンドの出資者へ償還及び分配する

・GIL社に入金された資金のうち、原資の確認ができないもの、
また、GIL社を営業者とするいずれのファンドの対象事業にも該当しないものについては、
全ファンドの元本に平等に充当し、各ファンドにおける投資家の皆様の元本額に応じた平等分配を行う

ことが、出資者の皆様の公平性を確保する観点から適切であると判断しております。

弊社は、係る方向性で両社との協議を引き続き進めることとし、
その進捗状況や平等分配の方法につきましては、2月28日までに改めて報告致します。
また、GIL社が現在管理する資金については3月中を目処に償還及び分配を実現いたしたく考えております。

なるほど遂に以前から一部返済されているという15億円分を出資者に償還するようです。

ですが、以前のメールを見てみると、回収した15億円というのは太陽光ファンドが主らしいんですよね。

残念ながら、自分の投資は大部分がバイオマス発電ファンド、、、、

改めて自分が投資をしたファンドはバイオマス関連ばかりです。

太陽光より利回りが低かったので安全なのではないかと思ったのが裏目に出ました。

これは償還されるといってもほとんど戻って来ないんじゃないか???

はー解決されるのはいったい何時になることやら?

とりあえず、分配について2月28日までに改めて報告が来るようなので座して待ちたいと思います。

まだ、世界景気が悪化しないうちに早く売却が出来ればよいのですが、、、

ここでグリーンインフラがしっかりと元本を返済することが出来ればソーシャルレンディング業界は発展していくと思うんですが、、、

自分もこれからソーシャルレンディング投資を始めれば良かったと後悔しています。

ほんと、危険な業者は倒れたので、、投資を始めるのが早すぎました!

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【上場企業・ベンチャーに投資】

【新規クラウドファンディング】
FANTAS funding

【業界最大手 maneo】

【沖縄への投資 PocketFunding】


【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】


【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

【高利回り トラストレンディング】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です