180万円の投資先、グリーンインフラレンディングに動きが?maneoから進捗報告メールが来ました。

NHKでソーシャルレンディングについて放送していましたが、その影響でしょうか?

ようやくグリーンインフラレンディングも少しずつ元本償還が始まりそうです。

前回より新たに発電所案件の売却契約が締結されたようです。

詳細は下記の通りとなります。

「株式会社グリーンインフラレンディングを営業者とするファンドにかかる資金の分配・償還に向けて」

3月7日に株式会社JCサービス(以下、「JCS社」といいます。)及び株式会社グリーンインフラレンディング(以下「GIL社」といいます。)より、
「グリーンインフラレンディングによるファンド資金の返済について」という文章(以下「本件文章」といいます。)が公表されました。

本件文章においてJCS社及びGIL社は、弊社の分配・償還に対する方針への歩み寄りに難色を示すような記載もございますが、
一方で協議の場においては、弊社の求めている情報の提供と資料の開示の一部について前向きに対応するとの意向を示し、
実際に対応が行われているところです。弊社は、JCS社及びGIL社からの追加の資料提供を要請中であり、
その資料や情報を基に2月28日に明示した2つ方針のどちらの方針が適するかを決定する所存です。
今後の進捗状況や償還・分配への報告事項につきましては、3月26日を目処にメールやホームページにおいてご報告させていただく予定ですが、
これ以前にお伝えすべき事項がございましたら速やかにご報告いたします。

また、本件文章には2018年11月30日にJCS社が公表した文章における契約状況に関する記述の引用の他に
太陽光発電所3案件(募集額合計約15.6億円)及びバイオマス発電所1案件(募集額約10.0億円)」に係る契約完了のお知らせがございます。
弊社といたしましては、追加の償還・分配へ向けた検討を実施するべく、上記案件を含むJCS社の案件の開発の進展状況、案件売却の進展状況、
契約締結済み案件の入金計画といった事実関係に関する資料の開示を要請致しております。

なお、弊社やJCS社及びGIL社らを被告とする訴訟が提起されたとの報道がございますが、本日時点では弊社に訴状は送達されておらず、
その内容を確認できておりません。今後、訴状が送達されましたら、内容を精査のうえ、適切に対応して参ります。

これまで、確か実際に売却しグリーンインフラが回収した資金は約15億円という話でした。

今回新たに

・太陽光発電所3案件 15.6億円

・バイオマス発電所1案件 10億円

25.6億円分の契約が完了したようです。

まだ契約段階なので、実際に売買が履行されたわけではないですが、これで合計約40億円程の回収目途がたったということでしょうか?

しかし、まだまだ投資元本の満額回収まではいっていないですが。

さすがに投資した元本の満額返済は難しいのかなぁ、、、、

最近はせめて1部だけでも早く元本を返金してくれと思うようになりました。

はぁ、、。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン投資家ランキング

【上場企業・ベンチャーに投資】

【新規クラウドファンディング】
FANTAS funding

【投資先不動産が分かるので安心】
CREAL

【業界最大手 maneo】

【沖縄への投資 PocketFunding】


【少額からでも不動産投資】

【日本クラウド証券が運営しています。】

【伊藤忠商事が親会社、海外案件が中心。】


【大手SBIグループ、業界大手です。】
SBIソーシャルレンディング

【東急リバブル審査済み!不動産担保付き】
LENDEX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です